日本経済新聞で新設企業の概要が初めて紹介されました

日本経済新聞の九州経済欄では、九州内での経済関連の日々のニュースのほか、曜日により不定期に、複数のテーマで囲み記事が掲載されています。今回はその中の一つに、ある企業を紹介いただきました。

【メディアへのアプローチ】
この企業はある大手上場企業から事業切り出しにより独立した企業で、新たな会社として知名度を上げるべく、先ずは地元の福岡のメディアからの認知を獲得しようと、当方にお声掛けをいただいたものです。

当方では、活動対象を共有化するため、福岡のTV局の報道番組・情報番組、新聞・雑誌それぞれの特徴と、取り上げられやすい訴求点を一覧にまとめ、アプローチの順序や方法論、効果的なプレゼン内容などについて、企業の広報の方と協議しながら進めていきました。

【日経新聞記事化まで】
ちょうど良いタイミングで新製品のリリースがありましたので、福岡経済記者クラブでの資料配布を切っ掛けに、日本経済新聞の記者に当方から直接アプローチし、最初にリモートで広報の方と一緒に概要を説明した後、企業訪問につなげて、実際に開発現場や製品デモをご覧いただきました。それが奏功し、記事では、企業概要、製品の詳しい特徴、今後の方向性など、幅広く紹介いただくことができました。