日経MJで伝統技術を活かした現代向け新商品が紹介されました。

日経MJは、マーケティング・流通・サービス関連の深掘りされた情報を報道する専門紙です。日経産業新聞同様、職場で閲覧されることが多いため、日経MJはABC発行部数を公表しておらず、代わりに推定閲読者数を同社媒体資料に記載しています。2019年10月ビデオリサーチ社調べという同資料によれば、日経MJは607千人、日経産業新聞は611千人とのことです。

今回は、経済産業大臣指定「伝統的工芸品」に認定された技術を用い、若手職人たちが現代の生活スタイルに合わせて新しく開発した商品を紹介いただきました。

今回の商品で事実上初めてBtoC市場に踏み出すこの企業は、これから販売店の開拓を進めていくとのこと。多くのバイヤーの目にとまり取り扱いが拡大していくことを願っています。

【9月25日追記】
本伝統的工芸品に関係の深い国内最大手の製造販売会社から、日経MJ掲載の記事を見てお客様に問い合わせがあり、現在商談中とのことです。商談の成功と更なるご発展をお祈りしております。