BASE(ベイス)開設のお手伝いをしました

コロナによる三密回避の影響で、ECサイトでの売り上げが非常に伸びています。実店舗での売上が落ちる中、既存の企業でもインターネット販売を強化する動きが顕著に表れてきています。

大手企業であればECサイトを自前で構築することもできますが、スタートアップ企業の場合は、資金力や人材などの面から、容易ではありません。

そういう中で活用されているのが、「BASE(ベイス)」や「STORES(ストアーズ)」などのネットショップ作成サイトです。どちらも必要項目を入力するだけで、様々な決済機能や顧客管理機能付きのネットショップが手軽に開設できる点が評価され、「BASE」では100万店舗が運営されています。

先日当社の方に、あるデザイナーの方からネットショップ開設のご相談を受けました。BASEでショップを開設したいのだが、文章作成を中心に支援して欲しいとのこと。たしかに、ショップの説明、個々の商品の説明などなど、それなりの形にするには、結構な分量の文章が必要になります。

当社の方では、デザイナーの方にヒアリングをしながら、ショップの考え方、会社概要、プロフィール、商品説明、使用上の注意点などの文章作成に加えて、掲載する商品写真の撮影、サイトそのものの立ち上げまでを行いました。

デザイナーとのやりとりの過程で、デザイナー自身が気付いていなかったメッセージが明らかになっていくなど、当初お一人で漠然と考えられていたものよりも、はるかに魅力的なショップとなりました。

ただし、それだけでは100万店舗の1つとして入口に立ったにすぎません。認知を高めなければ、存在していないのと同じです。そこで、店舗開設と同時に、ショップに来訪していただきたい顧客が目を通す可能性の高いメディア(モノ系、男性ファッション系、車系、音楽バンド系などの雑誌・WEBマガジン)をピックアップし、郵送とメールの両方でプレスリリースを配信しました。

現在は、インスタグラムやツイッターなどのSNSでの発信内容に関する支援を継続しています。

ショップの成功に少しでもお役に立てればと願っております。