AIを活用した畜産農家の負担軽減技術を多数が報道

お客様のビジネス上のパートナーが開発した畜産農家用の新しいシステムを周知するため、11月第一週に鹿児島県政記者クラブで記者会見を行いました。当方では、リリース作成、記者会見への出席促進、記者クラブ会員以外のメディア、特に畜産関連の専門メディアに注力して個別のコンタクトやリリース発信のサポートを行いました。

リリース作成にあたっては、畜産農家が抱える課題の重要性や緊急性などに触れ、システム活用によりどのように畜産家の負担軽減につながるか、また、システムの説明も素人の方が読んでもわかるように噛み砕いて説明を行いました。

日本初の技術、畜産農家のDXを前面に出すことで、畜産関連の3メディア(日本農業新聞農業協同組合新聞酪農スピードNEWS)の他にも、日本経済新聞、南日本新聞、読売新聞、MBC南日本放送、時事通信、IoT NEWS、電波新聞にも取り上げていただきました。報道された内容はネットニュース17箇所にも転載されました。月刊誌2誌にも今後掲載が確定しています。

AIを活用した畜産農家の負担軽減技術を多数が報道
トップへ戻る