企業そのものや製品・技術に対する認知度や好感度を高めるためには様々な手法があります。広報/PRの目的(誰に対して、いつまでに、どういう評価を得るか)に照らし合わせて、特徴あるメッセージを作成し、効果的・効率的な機会を設けて、適切な媒体を通じて広く展開していく、そのような、仮説としての戦略を組み立てて、計画に基づき複数の手法を組み合わせて実行していきます。

広報/PR計画立案、各論の例としてプレスリリース発行の標準的なステップは以下です。

広報/PR計画立案

STEP1:先ずは、守秘義務の覚書を締結後、以下をお伺い致します。
①企業活動の概要(経営理念、主要活動、製品・技術の特徴など)
②今後の事業方針・活動計画(市場投入予定など)
③御社が認識中の企業評価上の課題
④今後の事業活動推進にあたり、求める企業評価  など
STEP2:上記を元に、当方で広報/PR計画を立案します。
STEP3:計画案を元に、御社とその内容を複数回協議します。
①与件の整理と広報戦略
②コミュニケーションターゲットとメッセージ
③ターゲット別メディアと対応方針
④各施策の概要
⑤活動予算とスケジュール  など

プレスリリースの作成・発行

STEP1:戦略に基づき、プレスリリース発行案件を特定します。
①プレスリリース案件の設定と訴求する内容の協議
②メディアを介した情報伝達先の設定
③ファクト(事実)のヒアリングと訴求メッセージの構築
STEP2:当方によりプレスリリース内容案を作成します。
①必要に応じ、企業概要、補足資料なども一緒に作成
STEP3:配布先メディアを選定します。
①最終ターゲットに効果的に伝わるメディアのピックアップ
②メディアリストを元に、対応方法を協議~決定
STEP4:プレスリリース案を協議し、内容を決定します。
STEP5:プレスリリースを配布します。
①新規の場合は配布前に電話にてお伺い
②メディア特性に応じ、メール、ファックス、郵送などで配布
③配布後に電話/メールにてフォロー
STEP6:記者の方々が記事にしやすい環境を整えます。
①メディアの興味・特性に応じた補足情報の提供
②追加取材リクエストへの対応
STEP7:掲載された記事を報告します。